2018.12.21  

便秘

どの年代でも便秘に悩む人は多く、特に若い女性は、苦痛だけでなく、肌が荒れたりお腹がぷっくり出てしまうことも気になります。

ある意味では馴染みの深い症状ですが、なぜ便秘が起こるのか知っていますか。

便秘には、大きく分けて二つの原因があります。

一つは、大腸の働きが弱っているために起こる弛緩性のもの。

腸が弛緩するため排便が困難になるのですが、これは内臓が下に下がっている人に起きやすい症状です。

もう一つは、緊張して腸にけいれんが起こり便通を悪くする、けいれん性のもの。便が腸を通過しにくくなり、コロコロした便が腸を通過しにくくなり、コロコロした便になります。

こちらは、精神的ストレスによるものが多いようです。

いずれにしても腸の機能が低下していることに変わりはありませんから、これを活発にしてあげることが解決のポイント。

アロエには大腸内の水分を増やして腸の動きを活発にするアロイン、アロエエモジンが含まれています。

毎日飲み続けることで、徐々に定期的な便通が来るようになります。