2018.12.27  

膀胱炎

膀胱炎とは、尿道を通って膀胱に入った大腸菌などの細菌が、膀胱の粘膜に炎症を起こさせる病気です。

これが女性に多いのは、男性に比べて尿道が短いために細菌が侵入しやすいから。

冷えや尿意の我慢などが原因で、膀胱炎にかかると、尿が濁る。

尿意を不自然なほど頻繁にもよおす残尿感があるなどの症状があらわれます。

ひどくなると、尿が濁る。尿意を不自然なほど頻繁にもよおす残尿感があるなどの症状があらわれます。

ひどくなると排尿時に痛みを感じるようになりますので、放っておかないで早くに処置をしたいものです。

アロエには膀胱炎によい効果をもたらす、二つの作用があります。

一つが利尿作用。

アロエを飲むことで、自然に尿の量が増えてくるのです。

もう一つが、アロエチンという成分による毒素の中和作用。

原因となっている、細菌の繁殖を抑えて炎症を軽くしてくれます。

ただし、膀胱炎には腎盂腎炎結石など、ほかの病気が原因となっている場合もあります。

必ず医師の診察を受けるようにしてください。